Services

挙式場はホテル、教会、邸宅、ビーチなど、さまざまです。 ホテルでの挙式はビーチに近い絶景のロケーションがほとんどです。ガゼボ(ガーデンなどに設置する西洋風の東屋のようなもの)などを利用し、とてもオープンな雰囲気に包まれた挙式になります。ホテルウエディングの場合、そのまま同じホテルでレセプションをされる方がほとんどです。

教会での挙式は格式を尊び、荘厳なものになるでしょう。パイプオルガンが奏でる音楽と共に始まるお式は感慨もひとしおです。(パイプオルガンではない教会もあります。) お取り扱い教会は、セントラルユニオン、カワイアハオ、 キャルバリーなどがあります。 教会はそれぞれ特徴がございますので、お客様の ご希望をお伺いした上で適切なアドバイスをさせて いただきます。

邸宅ウエディングの特徴は、なんといってもプライベート感です。クラシカルな邸宅から高級感溢れるモダンな邸宅までさまざまです。そんな素敵な空間を独り占め出来るという満足感があります。ゲストの方々に、ハワイウエディングならではの、ゆったりした気分を味わってもらいましょう。 邸宅は、べイヤーエステイト、オーシャンオアシスを はじめ、滞在型邸宅もお取り扱いしておりますので 詳細はお問い合わせください。

ビーチ、またはビーチ近くの公園での挙式は、目で耳で、そして肌でハワイそのものを感じながらのお式になります。形にこだわらない、自然体のお二人にぴったりです。 挙式場や挙式時間を考える際にはレセプションを含めたスケジューリングが必要になってきます。お二人にとってとても大事な一日です。無駄のない有意義なものにするために、全体の流れを一緒に検討していきましょう。

さてご自分の思い描く場所はどこですか?夢が現実に近づく最初の一歩となります。ここから全てがスタートします。

お衣装選びはとても楽しいものです。より魅力的な花嫁、花婿になるためにも時間をかけてじっくり選びたいものですよね。 ハワイにいらしてからのお時間を有効に使っていただきたいので、お衣装は日本からお持ちいただくことをお勧めしております。もちろんハワイでのレンタルやご購入がご希望の方には、お二人のスケジュールやご都合に合わせてご相談に応じます。

お衣装選びのポイントは、自分らしさがアピール出来て、なおかつ気分的に心地良いものであり、そして自分の体型にぴったり合ったものが基本です。もう一つのポイントは、お選びになった挙式場にふさわしいデザインであるかどうかです。バージンロードの長い教会ではベールやトレーン(ウエディングドレスの後ろの裾)が長い方が映えますよね。ですが、それらはビーチウエディングには向きません。

またハワイでの挙式は何かと移動が多くなります。身軽に移動が出来るように、なるべく軽いものを選びましょう。タキシードも色、形ともさまざまです。挙式場の雰囲気にふさわしいかどうかも考慮しましょう。また、新婦様のドレスとマッチしてるかどうかもポイントです。一緒に並んで雰囲気を合わせて見てみましょう。 ルクールハワイのお勧めの日本のドレスショップもございますのでお気軽にお問い合わせください。

ヘアメイクでその日の気分が決まると言っても過言ではありません。大切な一日だからこそこだわってください。自分らしく、そして一番輝かしい日にするためにベストコンディションで臨みましょう。

ハワイにもとても高い技術をお持ちのヘアメイクアップアーティストさんがいらっしゃいますので、安心してお任せください。アーティストさんによっては事前のカウンセリングも可能です。ご希望のメイク、ヘアスタイル、ご自分の悩みなどを相談しながらイメージを膨らませていきましょう。イメージをより確かなものにするために、花嫁様またはお二人のお写真、ドレスのお写真をお送りいただくことをお願いしております。 また、当日をスムーズにそしてより完璧にするために、リハーサルヘアメイクもお勧めしております。いろいろ試しながら、アーティストさんとのコミュニケーションを楽しむのも良いですね。より一層あなたらしさが際立つ仕上がりになるのではないでしょうか。

お二人揃って元気にその日を迎えるために、体調管理や自己ケアも大切です。お肌やネイルのお手入れ、ボディーケアも忘れずに。

お花のアレンジは無限でその効果は絶大です。輝くお二人の最大の味方になるでしょう。花材、色、スタイル・・・お花選びを思う存分楽しんでください。 ブーケの選び方はさまざまですが、基本はご自分のお好みで。雰囲気に合ったものはもちろん、お選びになったドレスとの相性が大切ですので、先にドレスをお選びいただくことをお勧め致します。ドレスとブーケのコーディネートをしっかりすることによって、美しさがより際立つことでしょう。

デリケートなお花を扱うフラワーアーティストさんは、季節、時間帯、挙式場、レセプション会場など、お式に関わる全てのことを考慮しながら制作します。 メイクアップアーティストさんと同様、お二人の姿を想像しながらそのイメージを膨らませていきますので、花嫁様またはお二人のお写真とドレスのお写真を送っていただくことをお願いしております。 ブーケの他にも挙式場やレセプション会場の飾り付けはもちろんのこと、ブライズメイドのブーケ、レイ、リングピローなど、お花の演出はウエディングにとって、とても大事なアイテムです。 ゼロから形を創り上げるという作業は大変なことですが、その方の個性を何よりも大切にしたいからこそ一緒にこだわっていきたいと思っています。

あなたらしいオンリーワンを見つけましょう。そうすれば特別な一日がきっと至福の喜びに包まれることでしょう。 ルクールハワイでは、クレイアートフラワーも取り扱っております。日本、アメリカでトップクラスの 「DECO CLAY CRAFT ACADEMY」の師範資格をもつ「アトリエRamy」が、繊細でセンスあふれる作品を提供いたします。

クレイアートの特徴は、軽くて丈夫、そしてお好みの 色合い・デザインを表現することが出来ます。 ブーケやヘッドピースはもちろんのこと、リングピロー、 ウエルカムボード、ウエルカムリース、プチギフト等、 挙式やパーティーを彩る素敵な作品を多数ご用意出来ます。 色あせることのない思い出を形に残してみませんか。 オーダー内容によって制作日数が異なりますので、 なるべくお早めにお申し込みください。

感動の一日を一生の大切な思い出として残すためには、お写真撮影やビデオ撮影は欠かせないものと考えています。

お二人を始め、ご家族、そしてお友達や大切なゲストのたくさんの愛と想いが一つとなるウエディングは、お二人の輝かしい作品と言えます。何年後も何十年後も色あせない思い出を見返すことによって感動も新たにより一層お二人の愛と絆が深まるはずです。

ハワイには優秀なフォトグラファーやビデオグラファーがいらしゃいます。それぞれ個性豊かな方々ですので、その特徴や違いなどを一緒に見ながらご自分のお好みに合った方を選んでいきましょう。

プチパーティーから、バンケットパーティーまで、ボリュームに合わせたアレンジをさせていただきます。 パーティー会場は、レストラン、ホテルのバンケットルーム、邸宅などさまざまです。趣向やご予算に合わせた会場を選びましょう。

会場のお花やリネンなどの装飾も大切なゲストをお迎えするための大事なアイテムです。テーマカラーやテーマアイテムを最初に決めることによって全体のバランスが整います。

パーティーの進行や時間配分などの流れを考慮したり、エンターテイメントを取り入れたるするなど、ゲストの方に楽しんでいただくという心遣いも大切ですね。 また、ネームカードやメニューカード等のペーパー アイテム、プチギフト、ウエルカムボード、ウエディング ケーキ等たくさんのアイデアがあります。

パーティーは個性を発揮出来る大きなチャンスです。じっくり時間を掛けてお二人らしい演出を工夫してみましょう。

クレイフラワー

ネームカード・メニューカード

ウエディングアクセサリー

リーガルウエディングをお考えの方はお気軽にご相談ください。

リーガルウエディングとは、ハワイ州にて正式に婚姻の記録を残し、また日本の戸籍にも残すことが出来る婚姻手続きのことを言います。リーガルウエディングをご希望の場合には、日本で婚姻届を提出しないでハワイに来る必要があります。挙式前にハワイ州衛生局で手続きをしますが、手続き可能日が決まっていますので、事前に調べて旅行日程を決める必要があります。

Our wedding planner to help you from Hawaii & Japan

Hawaii

Japan